守山市ふるさと納税 版画 | ブライアン・ウィリアムズ/Blog-活動情報
  • 守山市ふるさと納税 版画

  • 2015年7月1日

    自分で納税先を選べる滋賀県守山市の「ふるさと納税」にブライアン・ウィリアムズの版画を扱って頂くことになりました。納税すると各地域の特産品・工芸品等などをもらえる特典がありますが、現在ネット上で簡単に贈呈品を選べる「ふるさとチョイス」というポータルサイトを発信しています。守山市では特産の果物・お米があり、チョイス限定品としてブライアン・ウィリアムズの銅版画を掲載しています。

     

    守山市にはブライアンが原風景として追い求めている茅葺建築がいくつか点在しており、その中でも深い歴史と文化が残る「大庄屋諏訪家屋敷」が現在でも立派に佇んでいます。

    守山市はこの「大庄屋諏訪家屋敷」を市指定文化財史跡として改修・保存をしながら本市の迎賓館として残していくよう力を入れられておりますが、この度ブライアンの原風景に対する思いと守山市の文化財保存政策が相見えまして第1作目の銅版画が完成しました。

    江戸時代から残っている「大庄屋諏訪家屋敷」ですが、500年以上の歴史がある古典版画技法、「銅版画」で制作したイメージは静かな時間と空気を包み込むかのような作品となっています。

     

    「ふるさと納税制度」で納税申告の折に寄付控除申請していただければ軽い負担で協力が可能となっております。

    尚、当作品は有限会社アルテズにて一般販売もしておりますのでご了承下さいませ。

     

     

    ふるさとチョイス 滋賀県守山市 http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/25207

    「諏訪屋敷」

    ・タイトル/諏訪屋敷を訪ねて

    ・技法/銅版画

    ・数量/限定300枚

    ・サイズ/イメージ Φ280mm    額縁外寸 縦406mm x 横406mm x 厚20mm

    ・状態/額装(ガラス)

     

    銅版画制作風景2  銅版画制作風景1  銅版画制作風景3

           

Leave a Reply

メールアドレスは非公開です。 *は必須です